シュガークラフト 6月

クレイを知る前にシュガークラフトを1年間習っていました。
ほんの1年でしたが、その緻密さ、繊細さに触れ、たくさんのことを学ぶことができました。
展示会が開催され、学んでほんの1年の私も出品させていただきました。

1月から12月までを表現した小さなケーキを12コ。
すべてオリジナルで、小さな土台にアレンジするのは大変でした。しかも技術不足・・・
でも、自分なりに頑張ることができ、とても満足のいく作品となりました。

シュガークラフトは取り扱いも大変で、とてももろいです。
特に湿気は最大の敵で、この梅雨時期は戦いです。
昨年の梅雨に特にやわらかいシュガーで作られたバラやアイビーは、
油断したすきにだらっとだれるという大事件が発生しました。
もう本当にショックでした。
最悪の状況は免れましたが、これからもいつどうなることやら・・・
退色や変色もあります。
b0139106_17481667.jpg
ということで、デザインがとても気に入っているので、これから毎月ひと月ずつクレイで再現していこうと思います!
今月は6月。ジューンブライド。すべて真っ白のバラです。

奥がシュガークラフト。手前がクレイ。
クレイの方が少し大きくなってしまいました。
土台は同じなんですが・・・
シュガーのように繊細さと絞りの美しさは出せませんが、
結構かわいくできたのでお気に入りです。
[PR]
Commented by chipnmickey at 2008-06-23 20:48
素敵ですね~!シュガークラフトの技術をお持ちとは~色々生かせそうで良いな~!このシュガークラフトはどのぐらいもつものなんですか?!

毎月楽しみです~!
Commented by dream-kotokoto at 2008-06-24 09:05
tomoさんはシュガークラフトを習われていたのですね。
だからクレイのお花もとっても繊細に作られるのですね♪
今、シュガークラフトの本を買おうと思って2冊に絞ったのですが
どちらの方が良いか今度意見を聞かせてください。
参考にしたいので(^^)メールしますね。
Commented by hanairokatari at 2008-06-24 10:48
chipnmickeyさん
わずか1年なので、”きほんのき”くらいの技術なんですよ。ほんとお恥ずかしいです・・・
シュガークラフトはきちんと管理しておけばずっと長くもつと思います。
私も大事なものはケースに入れてます。シリカゲルは必須です。
でも外に出しているものはほこりをかぶりますね。
そのほこりをはらおうとしてパリッと壊しちゃったこともしばしば。
色も1年以上たつものは真っ白だったのに少し焼けてアイボリー気味てくるし、色付きは少し薄くなったようです。
一重に私の管理不足と不注意からくるのかもしれませんが・・・(T_T)
でも1年以上たつ作品でも、ケースを開けると今でも甘いいい香りがするんですよ♪
シュガークラフトはお砂糖の甘い香りに包まれながら作れる幸せのクラフトです(*^^*)

毎月ミニケーキを作っていきますが、かなり幼稚なものもあるんです。
何度も言いますが、技術が足りなくて・・・
その辺は大目に見て下さいね。
Commented by hanairokatari at 2008-06-24 10:57
kotoさん
シュガークラフトは確かに繊細で、細かくて・・・
そんな作業に断念して1年でリタイヤしてしまったんですよ~(^^;)
友人は資格取得のため頑張ってます。

本を買われるんですね。シュガーをされるのですか?
意見なんて言えないくらいのキャリアで、本当にお恥ずかしい(><)
お力になれないと思われまする~・・・
Commented by youraku-saibi at 2008-06-27 09:22
遅れて・・・
シュガークラフトの「き」だけでもやってみたいです、が、繊細すぎて手が出せません!
素敵な本だけは手元にあります ( ̄m ̄*)ぷぷっ
私もこれから毎月のケーキが楽しみで~す♪
Commented by hanairokatari at 2008-06-28 14:33
Nekoさん
シュガークラフトでも何でもNekoさんなら器用にこなしそうな気がします。
本に載っている作品とかはほんとにすごいものばかりですよね。
私のは本当に笑っちゃいますよ。
9~11月なんて高度な技がないので、苦し紛れの作品です(^^;)
by hanairokatari | 2008-06-23 18:02 | クレイ | Comments(6)