2017年 04月 11日 ( 1 )

先日お話しましたが、昨日4月9日は弓道の昇段審査会でした。

先ずは結果から発表しますと・・・

なんと! 初段合格でした~!!!!!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

しかも2本中2本とも的中!
練習でもなかなか出ないほどの会心の出来!
自分が1番びっくりしています。

これまでの練習の成果が出たのか・・・
それとも奇跡なのか・・・


b0139106_00360956.jpg



弓道の昇段審査は、弓道場に入るところから出るところまでが審査対象で、
座射という体配で行われます。
ただ的の前に立って矢を射ればいいというものではなく、
決まった作法があってその通りに動かなくてはなりません。
座ったり立ったり、色々と順番があるのです。

1回の審査は5人一組で行われ、1番前の人を大前といいます。
大前は1番最初に道場に入っていくので他の4人をリードしていく役目があります。
しかも目の前には審査委員の大先生5人がいらっしゃって・・・
なんと私はこの大前でした!

そして順番は6番。
開会式終わってすぐ審査!

審査前、大前だけはいやだと言っていたのです。
だって5番目の人の動きまで気にしていないといけない!
弦の音に耳を澄ませていないといけない!
先生は目の前!

なんでしょう・・・
人はショックなことが重なると逆にふっきれるものなのですね・・・

ドキドキすることも一切なく、
ものすごく冷静に対処できたのです!
その結果2本とも的中。



弓道を初めて1年半・・・
まったく的に中(あた)らない時もありました。
今でもあります。
いっぱい悩んできました。

高段の先輩方からたくさんのことを教えていただきました。
なかなか思うように出来ない私に、何度も何度も根気強くご指導下さるんです。
時には細かい注意を・・・時には誉めていただき・・・
今は感謝の気持ちでいっぱいです!

もちろんこの初段で終わりではありません。
この後弐断、参段と続いていくのですが、
段を取ることが目標でなく、練習して上達し、弓道を楽しむ過程の途中に
段を取得していけたらいいかなって思います。

やっぱり初段合格はまぐれだったね・・・と言われないように、
また明日から精進します~!

弓道に出会えたことに感謝です♪


そうそう!
ちなみに、昇段審査では実技と学科試験があります。
各段で出る問題が違うのですが、それなりに勉強しないといけないのですよ^^


今日は長くなりました。
最後までお読みいただきありがとうございました!





[PR]
by hanairokatari | 2017-04-11 02:14 | 日々のあれこれ | Comments(0)