「ほっ」と。キャンペーン


トロピカルⅡのプルメリアです♪

茎仕立て、というより枝仕立てです!
こちらはずいぶん前に仕上がってはいたのですが、改めてご紹介を^^

フラワーⅠまたはトロピカルⅠに登場するプルメリアに似てるような・・・?
いえいえ、作り方はまったく違います。
これがとっても難しいのです^^;
単純なお花ほどごまかしが効かず、かなり苦戦しました。
理想にはもう少しかな・・・

枝から花までは、何種類もの茎がつながってます。
葉も葉脈が際立ち、リアル感ありありですよ。


b0139106_20084945.jpg


プリメリアはハイビスカスとともにトロピカルの代表として人気ですよね~。
ハワイに行くと、街路樹としてたくさん見かけます。

とってもいい香りなのですが、残念ながらクレイのお花にはそこまでは・・・^^;


トロピカルⅡにはプルメリアがもう1種あります。
それはこちら。
色塗りがとっても難しいのですが、その分とてもキレイです♪

b0139106_21272210.jpg






[PR]
by hanairokatari | 2015-03-27 21:25 | クレイ | Comments(0)

Spring has come♪

お庭が1番きれいな季節がやってきました!!!
暖かな日差しを浴びて、お花たちも嬉しそう~^^

ミモザ、満開です♪ 可愛いでしょ。

花壇の黄色のお花(なんていう名前だったかな?)も冬を元気に乗り越えて
ぐいぐい伸びてます。
真ん中のアネモネが見えなくなっちゃうよ~!

4月に行われる春レッスンでも習うムスカリ・・・
青紫の色合いが本当にキレイです。
こちらも我さきに~と伸びてますよ^^

b0139106_23300705.jpg


最近は寄せ植えに夢中です。
どれをどう組み合わせればいいのか・・・難しいですよね~。
でも、素敵なお店を知ってからはそちらで色々と勉強してます。

そのお店は、ゆくはし植物園。
友人に教えてもらってから、ちょこちょこ足を運ぶようになりました。

広いハウスにはいろとりどりの花々。
シルバー、赤、黒などなどオシャレなリーフ類。
アンティーク風ガーデン雑貨なども充実してます。

そしてあちこちに置かれた寄せ植えの鉢。
どれもとてもセンスのいい花合わせ!
このまま売ってほしい!と思うのですが、それはあくまでディスプレイ用。
なので、お気に入りの寄せ植えを参考に苗を買うといいですよ^^


b0139106_23302459.jpg

写真は昨年10月に写したものです。


お隣には可愛いカフェも。
フレンチトーストやパンケーキが美味しいです♪


ゆくはし植物園 ブログはこちら
〒824-0064
住所福岡県行橋市上津熊221番地
TEL:0930-24-1848
FAX:0930-25-0551
営業時間:OPEN10:00 CLOSE18:00
定休日:なし (但し1/1~1/4休み


[PR]
by hanairokatari | 2015-03-26 23:26 | 花便り | Comments(0)


20日発売となったNHKの「すてきにハンドメイド4月号」のテキストに
友紀子先生のお花が掲載されています!

表紙を開いたらすぐ!

とっても可愛いチューリップ。 ステキ過ぎ~♪

是非お手に取ってご覧下さいね!


b0139106_23580310.jpg






[PR]
by hanairokatari | 2015-03-24 00:03 | クレイ | Comments(0)

アトリエより♪

生徒の皆さんの作品です♪

ガーデニア、ラン、ティアレのアレンジはHさん。
自宅でたくさん作られて来てましたが、バランス上一部だけをアレンジ。
ランは難しい~とのことですが、どのお花も形よく清楚♪
残りのお花はお家でアレンジしてみてね^^

大作のユリのキャスケードブーケはおふたりの方が。
KさんとIさん。 たくさんの宿題お疲れ様でした!
おふたりとも本当に美しい見事な作品です~♪♪♪ ラインがキレイ^^
大輪のユリ、作って乾かすのって大変なんですよね。
このクオリティから、時間と手間を掛け一生懸命だったことが伝わります。

フラワーⅡに進んだKさんのコサージュとブートニア。
春らしいカラーで可愛くできました。
実用品ほどまとめるのは難しく、3点作りがいがあった~!とKさん。
コサージュは特にお気に入りよ^^


b0139106_09144024.jpg



フラワーⅢの梅の木はHさん。
いい感じ~の枝ぶり! 古木にフレッシュな白梅が清々しいですね~。
とてもクレイで出来ているとは思えない!
みるみる木になっていく工程が楽しいのです^^

最後はTさんのひつじさん♪
私の作っているひつじがいい!と、そっくりそのまま作りたい!と・・・
顔が大きいかもと心配してましたが、乾燥したら小さくなって。 ほっ^^
色塗りして目に光が入ると、とってもかわゆい~♪
大満足で持ち帰られました。 


b0139106_09554679.jpg

ツーショット♪
お姉さんひつじのTさん。 私は角なしなので妹です。






[PR]
by hanairokatari | 2015-03-23 09:59 | アトリエより | Comments(0)

今日はヴォーグ学園天神校でのDECOクレイクラフトの体験レッスンでした。

当日お申込みの方もいらして、7名様がご参加下さいました。
ありがとうございました♪

皆さま、DECOクレイクラフトは初めてとのこと。
実際にクレイを触ると、わぁ~、柔らかい~!とびっくりされてました。

色作りも楽しそうでしたよ♪
思った通りの色になかなかならず試行錯誤・・・
それもDECOの醍醐味ですね~。

ピンク、オフホワイト、イエロー、グリーン、パープル、ブルー・・・
どれも少しずつ変化があってとってもキレイなお色!!

初めての花びら作りは皆さまちょっぴり苦戦されてましたが、
でも2輪目になるとコツを掴んで意外とスイスイ~!

バラが出来上がり作品になると一斉に拍手~!!!!!
作品もステキ! そして皆さまの笑顔もとってもステキでした♪


b0139106_07544687.jpg


バタバタした場面も多々ありましたが、
皆さまのご協力のおかげで無事レッスン終了できました。
ご参加下さった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

4月から本講座がスタートします。
本日ご参加下さった方、またはご参加できなかった方も
何かご質問、不明点等があればお気軽にメール、お電話でご連絡下さいませ。





[PR]
by hanairokatari | 2015-03-20 23:54 | Comments(0)

ヴォーグ学園天神校での体験レッスン、いよいよ明日となりました。

お申込み下さった皆さま、ありがとうございます。

皆さまに楽しんでいただけますよう、精一杯レッスンさせていただきます。

お会いできるのを楽しみにしております♪

どうぞお気を付けてお越し下さいませ。



b0139106_18325373.jpg


忘れ物があっては一大事!

ほぼ準備は整いましたが、もう一度チェックしなくては~^^;




[PR]
by hanairokatari | 2015-03-19 18:43 | クレイ | Comments(0)

昨日に引き続き・・・

こちらはトロピカルⅡのカトレアとレディスリッパ。

ずいぶん前に出来てはいたのですが、花器にセットしてなかったという・・・
まったく、なんということでしょう^^;

生徒さんにはお花だけ花瓶に挿した状態で、
見て見て~こんなのも出来ちゃうってすごくない!
って話してました・・・

鉢仕立てにすると、よりリアル感が増しました。
お花たちも嬉しそう^^


b0139106_19200003.jpg


カトレアは胡蝶蘭に並ぶ蘭の王様ですね。
1輪でもど~んと存在感があります。

こちらは大きいんですよ~。 幅が15~16cmくらい!
中央のリップにはかなりのフリルを入れています。
作るのも大変でした。

もう1種はレディスリッパ。 またの名をパフィオペディルム。
中央のリップがまるでスリッパをひっくり返したような形になっているんです。
う~む・・・私のはどちらかと言うと食虫植物チックですけどね^^;
もう少し練習が必要!

繊細な着色を施して、こちらもまるで本物みたいでしょう。
まさかこのようなお花が作れるとは思ってもみませんでした。
レッスンで言われた通りの手順で作っていくと出来るんですよ~。 感動します。

イチから工程を考えた先生を心から敬服いたします!!!
観察力と創造力・・・本当に素晴らしいです。




[PR]
by hanairokatari | 2015-03-17 20:08 | クレイ | Comments(0)

こちらはトロピカルⅡのガーデニアです。

昨夏の本部レッスンで仕上げレッスンまで完了していましたが、
葉っぱのニス塗りをしておらず、ほったからしに・・・

パーツもなにもかも出来ていて、あと一息!という所でいつも失速する私・・・

やっとすべて組み立て完了しました!
遅すぎ~^^;


b0139106_19121610.jpg


ガーデニアはくちなしのこと。
とても良い香りがするのが特徴ですよね♪

フラワーⅠのカリキュラムにももう少し簡単なガーデニアがありますが、
トロピカルⅡでは本物と見間違うかのようなリアルな仕上がりとなります!

茎から葉っぱからなにもかもクレイで出来てるなんて、すごいでしょう!
つぼみも可愛いですよ^^

1本の枝だけではピンときませんでしたが、
こうやってブーケ状にまとめると清楚な雰囲気でステキになりました♪


ガーデニアに続き、カトレア、プルメリアも完全仕上げを先日いたしましたので、
順次ブログアップしたいと思います!





[PR]
by hanairokatari | 2015-03-17 01:23 | クレイ | Comments(0)

横浜から江の島へ~♪

何かと忙しくてあっという間に1週間!
友人から、江の島行った話いつアップするの? 楽しみにしてるね。
と言われて、せっかく待ってくれているのにうやむやにする訳にも行かず、
ずいぶん日にちが経ってしまいましたがアップします~^^;

2月末、横浜に行って来ました。
江の島、鎌倉、中華街、横浜元町、山手エリアをぶらぶらしてきました。

今回初だったのは江の島。
江の島と言えば、夏・海水浴・人いっぱい!のイメージですよね。
冬のこの時期はヨットやウィンドサーフィンなどマリンスポーツを
楽しむ人がいっぱいで絵になる風景でした。 
島の半分はヨットハーバーになってますしね。

観光客もたくさんいました。
海だけのイメージでしたが、とても歴史があり、
古くから霊験あらたかな修行の場、そして風光明媚な観光地なのです。

先ずは、お土産やさんのある参道を抜けると日本三弁天の江島神社。
そこから頂上まで階段や坂などで上っていくこともできますが、
私たちは有料エスカレーターの「エスカー」でGo~! とっても楽ちん^^
途中いくつかのお宮さんがあり、頂上の展望台へ。

日頃よく目にするのは日本海。福岡ですからね。
でも展望台から目の前に広がるのは太平洋! 広~い!

本来なら富士山がとってもよく見えるようですが、この日はちょっと薄曇り。
うっすら影らしきものが見えたような見えないような・・・残念でした^^;



b0139106_12282561.jpg


展望台からお土産屋さんの小道を抜け、結構急な階段状の道を下りていくと、
島の裏側の岩棚が広がる海に出ます。
釣り人がたくさんいましたよ。

そこに海の浸食で出来た岩屋という洞窟があり、中に入ることもできました。
弘法大師も訪れたという古くから信仰の対象となってきた場所のようです。

階段を上って来た道を帰ることもできますが、
岩屋と江の島入口を漁船のような遊覧船が往復しているので、
それに乗ってあっという間に戻ることができました。
エスカーで上って、帰りは船・・・これがベストです!

江の島と言えば、やはりしらす丼。
生しらすはこの時期はないので釜揚げでしたが、
イクラものって絶品でした~♪♪♪

江の島、思っていたよりもとっても楽しめました♪
富士山が見れればもっと良かったかな~^^


江の島の後は鎌倉へ。
鎌倉では、手芸店「鎌倉スワニー」に行ったり、小町通りをぶらぶらしたり・・・
昨年行った鎌倉の記事はこちら

翌日は元町から外国人居留地だった山手エリアを散策。
異国情緒溢れるステキな洋館がたくさんありました^^
横浜のオシャレの原点を感じられます。

夜は中華街から海ぞいの遊歩道へ・・・


b0139106_11173885.jpg

寒風吹きすさぶ大桟橋から臨んだみなとみらい。
手前は赤レンガ倉庫。 
やっぱりキレイ~♪

横浜、楽しかったです。
長くなりました。 最後まで読んで下さりありがとうございました。





[PR]
by hanairokatari | 2015-03-16 11:57 | 旅行 | Comments(0)

アトリエより♪


生徒の皆さんの作品です!

造形コースより・・・
Kさんは半立体の造形物。
着色により光と影がとてもきれいに表現されています!
フォルムもオシャレ~!

ワンコにはトラウマがあるというNさん。
身体と顔の造りがよくわかりません!と言われつつも、
まあるい目がくりくりと可愛いワンちゃん出来ました^^


b0139106_19175590.jpg


フラワーⅢ修了に向けて頑張り中のSさん。
やっぱりチューリップは赤、ピンク、黄色ですよね。春らしい♪
とってもステキに出来上がりました。 間に合って良かったですね!

入園式用のコサージュを作られたEさん。
たくさんのふんわりやさしいフリルが特徴で、
レースやパールもあしらいとっても上品な仕上がりになってます♪

Eさんの娘さんのことは生まれた時から知っています。
Eさん、絶対安静の危機を乗り越えての出産でした。
月日が流れるのは本当に早い・・・
あの小さかったAちゃんがもう幼稚園なんですね~。
すくすくと育って、私も感無量です!!!
幼稚園、毎日楽しく過ごせるといいね~^^




[PR]
by hanairokatari | 2015-03-07 19:48 | アトリエより | Comments(0)